昨今の風水ブームから、風水を知らない者までが

自分勝手な解釈をして日本独自の「気学」「家相学」を

もっともらしく風水に当てはめている例が

見受けられるが、なんとも

嘆かわしいことである。

風水学と気学・家相学はまるで違うものである

風水気学・家相学もそれぞれ易の一分野を占め

どちらがどうと言うものではありません。

見てもらいたい方を決めたら、決めた方の結果に

従うべきである。

高島庸彰は両方を見ますので

おまかせください。




感情を持った生き物である以上はどんなものにも

相性があります。

合わないもの同士はどうやっても合いません

仕事上なら我慢もできますが

結婚はそうはいきません。

一目で分かる性格の不一致もあれば

結婚後に少しづつ生じる不一致もありますが

こうしたことをあらかじめ知ることが出来れば

とは誰もが思うことです。

高島易断では気学などから総合的に判断します。


結婚を前にした男女はなかなか冷静に

易の結果を聞けないと言うこともあって

後で後悔される人の多いのは残念なことです。


高島庸彰

E-mail : yfb06886@nifty.com

TEL026-226-2845

長野市稲葉上千田39−1